☆New! 5/4 交通費節約・宿泊費節約カテゴリー ボックスメニュー オープン!

JALマイル活用

4.5万JALマイル+α で エミレーツ・ファーストクラス3本に 搭乗するための方法

① はじめに

前回の記事では,JALマイルを使った特典航空券攻略法をお伝えし,

北欧3国・マドリード・ドーハ・モルディブを1つの旅程で発券できる,お得な使い方ができることをご紹介しました。

北欧3国 スペイン モルディブ他が一度に! JAL周遊特典航空券攻略法

 

その後も,他のお得な使い方を調べてみるのですが,壁にぶちあたるのが,

 

JALの特典航空券は,

オープンジョー区間を除いて,

移動距離の合計により必要マイルが変動し,アップしていくというところです。

 

前回の記事で私がご紹介した旅程もそのせいか、必要マイルが多くなってしまいました。

 

しかし,逆に,

移動距離ギリギリまで周遊できたら,お得になることもあるかもしれないと考えました。

 

そこで今回の記事では、この距離制や,旅程のルールを活かした,JAL特典航空券のルートを皆様にご紹介していきたいと思います。

 

また,昨今の暗い話題に際し,

少しでも明るい話題を提供したいと思い,

 

タイトルにもあるように,
距離を活かして4.5万JALマイルでファーストクラス3本乗るための方法を考えましたので,皆様にご紹介します。

 

 

② 距離制とは?

JALでは,各区間の移動距離の総計で必要マイル数が決まります。

必要マイル数なんて分からない!という方も安心です。

公式サイトに計算できるツールを用意してくれています。

移動距離計算ツール

このツールを使えば、簡単に移動総距離を確かめることができるのでオススメです。

 

それでは、早速今考えられる,最もオススメルートを手順に沿ってご紹介します。

 

③ 手順1 必要マイル表で狙いを定める

狙いは,近距離ファーストクラス!

お得な旅程を組むにあたり,

まず,周遊しやすいJMB提携航空会社特典航空券か,ワンワールド特典航空券で探します。

 

探す際には,それぞれの特典航空券発券に必要なマイル数一覧表が便利です。

 

その一覧表を眺めていると,

JMB提携会社特典航空券の方が必要マイル数が刻んでいて,

より少ない必要マイル数でファーストクラスを発券できそうだったので,

JALマイルを貯め始めの初心者の方にファーストクラスを体験していただけそうだと思いました。

そこでまず,近距離ファーストクラス発券を狙うことにしました。

 

 

一覧表を眺めていると…

今回私が狙う,JMB提携航空会社特典航空券の必要マイル数は以下の表の通りです。

この中で必要マイルが少ない,

 

移動距離が1,000マイル~2,000マイルの中から,ファーストクラスの路線を探します。

ファーストクラス発券に必要なマイル数は,

移動距離1,000マイルまでで
36,000マイル

 

移動距離2,000マイルまでで
45,000マイル

です。

 

ゾーン制のANAではファーストクラス発券に必要なマイル数はさらに高いので,

 

気軽にファーストクラスを体験するなら,
JALマイルがオススメです!

 

 

④ 手順2 お得なファーストクラス路線を探す

エミレーツ航空 A380ファーストクラス!

提携航空会社のファーストクラスというと,普段ANAマイルを貯めている私が知っているほど,

 

大変人気のエミレーツ航空のファーストクラス。

特に人気のエアバスA380・A388機材での路線が人気で,今回の旅程でもその路線から選ぶことにしました。

 

エミレーツ航空 A380機材の魅力

人気のA380機材のファーストクラスでは,2階建ての機材を活かして,広々とした空間を実現しているのでオススメです。

 

1 広々としたプライベート空間

2 フルフラットベッド

3 シャワールーム完備

4 機内ラウンジ

機内では珍しい機内ラウンジでは,軽食やワインなどをリクエストに合わせて提供してくれます。

 

エミレーツ航空 ファーストクラス特典

A380機材に関わらず,

エミレーツ航空のファーストクラスを利用する際はビックリするほどの特典があります!

 

1 送迎サービス

 

ドバイ発の便に乗る場合,

何と,国内であれば距離無制限で利用することができます。

空港から少し遠いホテルに滞在していても,安心ですね☆

送迎車はベンツなので,かなり快適です。

 

2 ファーストクラスラウンジ

登場前には,ファーストクラスラウンジを利用することができます。

その中でもオススメが,

エミレーツ航空航空の本拠地,ドバイ空港のファーストクラスラウンジです。

 

他の航空会社ラウンジでもそうなのですが,航空会社の本拠地のラウンジが1番良いことが多いです。

なので,是非一度はドバイ空港のファーストクラスラウンジを利用してみてください。

搭乗までの時間を快適に過ごすことができますよ!

24時間あいているのでどんな時間に到着しても安心です☆

ラウンジから直接搭乗のサービスも大変便利です。

 

3 機内食

ファーストクラスだけあって,シェフによる自慢の高級料理を楽しめます。

 

A380 就航路線は?

就航路線を探す際に便利なのが,エミレーツ航空公式サイトのA380就航都市一覧表です。

A380就航都市は以下の47都市です。

Screenshot_2020-03-13-07-24-00

 

お得な組み合わせは?

就航都市から,ドバイから近距離の都市を探します。

以下の地図ではドバイから500 マイルに青い円,1,000 マイルの距離に赤い円で距離の目安を示しています。

 

 

そうすると,A380就航都市で近いのは,

サウジアラビアのリヤドの536マイル。

次が同じサウジアラビアのジェッダ1,048マイルです。

3番目がインドのムンバイで1,201マイルです。

 

1番短い距離のリヤドでも往復すると1,072 マイルとなってしまうので,

今回の旅程では2,000 マイル区間を狙います。

 

リヤドも中には入っているのですが,機材変更があったからか,見つけることができなかったので,

代わりに,ドバイより日本寄りにある,インドのムンバイを選びます。

また,A380機材ではありませんが,UAEの隣国,バーレーンが片道300マイル,往復600マイルで行くことができます。

そうすると

1,201+300+300=1,801

となり,移動距離が2,000 マイルにおさまるので,

 

3区間利用で,45,000JALマイルとなります。

このマイル数でA380を含めた,3便ものファーストクラスのサービスを受けられるのは大変お得です。

 

長時間座席を楽しむというよりは,ファーストクラスの良さを知るお試し体験の位置づけだと,その後のJALマイルを貯める意欲が向上するので皆様にオススメです(^^)私もしてみたいです☆

A380機材にこだわらなければ、
オマーンのマスカットは240マイルほど、
バーレーンは300マイルほどなので、

ドバイまで、行くことが出来れば、

バーレーン→ドバイ→マスカット→ドバイ

というように、1,000マイル区間でおさめることができ、36,000マイルで3本ファーストクラスに乗ることも可能です。

 

また,日本から離れてしまうとファーストクラス区間にくっつける航空券のマイル数が上がってしまうので,

ドバイより日本側のムンバイを利用することにしました。

 

往路で,ムンバイ→ドバイ→バーレーン→ドバイとするか

復路で,ドバイ→バーレーン→ドバイ→ムンバイとするかは迷いましたが,

 

バーレーンで送迎サービスが利用できないことが分かったので,

往路で,ムンバイ→ドバイ→バーレーン→ドバイの路線でファーストクラスを利用することにしました。

時刻表で使用する便を確かめられるので,A380の便がチェックを忘れずに☆

以下のURLから時刻表をチェックできます。

エミレーツA380フライトスケジュール

出発地・目的地・日時を入れて検索すると,以下のようにフライトスケジュールや,使用機材を把握できます。

 

画面をぱっと見て私は,

「A380使用の便がない」と焦ってしまいましたがよく見ると,下方に,「詳細を表示」ボタンがあるのでクリックすると,

 

無事に1番下の便がA380使用だと分かり、安心しました。

 

 

⑤ 手順3 距離表とにらめっこしながら,前後の航空券を探す

 

1 必要マイル一覧表で,目標を決める

 

以下の表は,ワンワールド特典航空券の必要マイル早見表です。

複数の航空会社から選択できる点から,ファーストクラス前後の航空券は,

ワンワールド特典航空券にしました。

 

マイル早見表を見て,移動距離をこのマイル数までに収めたいという目標を決めます。

マイルを貯め始めの方々のために,できるだけ少ない必要マイル数でいきたいので,

今回の旅程では,「移動距離8,000マイル以内で,必要マイル40,000」の特典航空券発券を目指します。

もし,日本発着にできなくても,LCC等で格安で現地に迎える方法はあるので,

ギリギリオーバーしてしまうときは,海外発の便としたいと思います。

 

2020-03-14

2 よりお得な特典航空券にするために

 

よりお得な特典航空券にするために,今回もマイルールをたてました。

マイルールは,

 

・できるだけ複数都市に滞在

・燃油・税金代をより安く

・移動距離設定いっぱい使い切る

・より少ない必要マイル数で

 

の4点です。

 

このマイルールに添っていけば,普段の旅行では中々できない周遊旅行を楽しむことができます。

複数都市を楽しむためには,それぞれの航空会社の就航都市を知り,うまく旅程をつなげることが大切なので,

Fly Team(フライチーム) のサイトで調べてくださいね。

 

3 距離制特典区間マイル計算機で移動距離を計算

 

先ほどのマイル早見表の右上の方に,「距離制移動制特典区間マイル計算機」へのリンクのボタンがあります。

クリックすると,マイル計算機が表示されます。英語で都市名や3文字の都市コード(3レターコード)などを入れていき,右下の「総旅程距離を調べる」ボタンをクリックすると,

総距離が表示されます。

 

2020-03-14 (1)

 

4 うまく接続させるコツ1 本拠地空港を知る。

 

旅程を組んでいくと,「旅程がうまくつながらない」と悩むことも多いと思います。

そこで,航空会社毎の本拠地を知ることで,その本拠地空港を挟むことで,その前後の便はつながりますので,それをつなぎ合わせていくとよいと思います。

 

【ワンワールドの航空会社と本拠地空港】

(アジア)

・日本航空(JL):成田・羽田

・キャセイパシフィック航空(CX)/ キャセイドラゴン航空(KA):(香港/香港)

・マレーシア航空(MH):(マレーシア/クアラルンプール)

・スリランカ航空(UL):(スリランカ/コロンボ)

 

(中東)

・カタール航空(QR):(カタール/ドーハ)

・ロイヤルヨルダン航空(RJ):(ヨルダン/アンマン)

 

(ヨーロッパ)

・ブリティッシュ・エアウェイズ(BA):(イギリス/ロンドン)

・フィンエアー(AY):(フィンランド/ヘルシンキ)

・イべリア航空(IB):(スペイン/マドリード)

・S7航空(シベリア航空)(S7):(ロシア/モスクワ)

 

(北米)

・アメリカン航空(AA):(アメリカ/ダラス)

 

(南米)

・LATAM航空(LA)(JJ):(チリ/サンティアゴ)※10月に脱退

・ランペルー航空(LP):(ペルー/リマ)

・ランエクアドル航空(XL):(エクアドル/グアヤキル)

・ランアルゼンチン航空(4M):(アルゼンチン/ブエノスアイレス)

 

(オセアニア)

・カンタス航空(QF):(オーストラリア/シドニー)

 

 

例えば,福岡からドバイに行きたいときに,直行便では行けませんが,

間にある・本拠地が香港のキャセイパシフィック航空を使うと,

 

福岡→香港→ドバイのように,目的地へ向かうことができます。

直行便がなくても,出発地と目的地の間にあれば経由できる確率が高いので,

マイル計算機でプランをたててみてくださいね。

 

5 知ると楽しい 各航空会社の「海外路線」

 

各航空会社では,基本本拠地空港からの便が多いのですが,各地へのアクセスをよくするために,

本拠地空港以外の路線「海外路線」を設定している航空会社も多いです。

 

この,海外路線を利用することで,「旅程がうまくつながらない」という悩みが解決される場合も多いので,さきほどのFly Teamのサイトで調べてみてくださいね。

日本初の便では,アジアを経由する場合があるので,その場合のオススメ海外路線をご紹介します。

 

【オススメ海外路線】

※ワンワールド特典航空券の場合

 

キャセイパシフィック航空 : (成田・関西・中部)→桃園(台北)

仁川(ソウル)→桃園(台北)

スワンナプーム(バンコク)→シンガポール

カタール航空: ペナン→ランカウイ

ホーチミン→プノンペン

クラーク(マニラ)→ダパオ

 

⑥ 前後の旅程をご紹介

旅程全容

それでは,手順に添って計画して完成した前後の旅程をご紹介します。

 

2020-03-14-13-441944702-1584143362999

 

移動距離は,7,764マイルと,ぎりぎり8,000マイルです。

2020-03-14 (7)

 

赤い矢印のところに,以下のファーストクラスの旅程が入り,旅程が完成です!!

 

少々投げやりですが、

ランカウイからの帰り分のチケットは、エアアジアで、激安でGetしてくださいね(笑)

 

2020-03-14 (12)

2020-03-14 (14)

バーレーンまで片道300マイルなので,ドバイまでの往復ファーストクラスをつけることができました。

 

必要マイル&キャッシュ総額

 

必要マイル&キャッシュは、

85,000JALマイルと、34,450円です。

すべてファーストクラスだと、130,000マイル、もし2人で利用すると270,000マイルになるので、初心者には夢のようなマイル数です。

今回の旅程では2人で10万マイル少なく体験できるので、まず体験してみたいと思う方は是非参考にされてくださいね☆

 

【解説】

はじめの香港での滞在が長くなっているのは,単純に福岡→香港直行便が中々空いていなかったからです。

ファーストクラスの方の空き具合も関係してくるので,両方日程が合うところを探すのはかなり苦労しました。

その他の旅程は,比較的簡単に旅程をたてることができました。

 

最後のランカウイは,最近旅ガエルさんのブログで,Naoyaさんがランカウイのホテルホッピングをしているのを見て,行ってみたくなったからです。

私は,バリ島が好きですが,このように,特典航空券を駆使して,ランカウイにも行ってみようと思います。

 

⑦ ドバイのホテルへ妄想チェックイン(笑)

 

せっかくなので,この旅程で宿泊できるホテルを探すことにしました。

ドバイ発でファーストクラスに乗る際は送迎がつくので,

ホテルからチェックアウトし,空港に向かう際に送ってもらうとよいと思います。

 

ちなみに,ムンバイでは送迎付きですが,バーレーンはありませんのでご注意を☆

 

ドバイでは,みんな「アルマハ」ラグジュアリーコレクションで,

砂漠体験・オールインクルーシブ体験をされている方が多く,一番お得だと思いますが,私はビーチが好きなので,こちらのホテルをご紹介します。

 

そのホテルは,ザ・リッツカールトン・ラス・アル・ハイマ・アル・ハムラ・ビーチです。

2020-03-14 (15)

公式サイトの客室紹介画像を見るだけでとても癒されます☆

ドバイに行ったときには,是非行ってみたいものです。

 

JALマイルで周遊日程を組むと,ANAのときと行きやすい都市がやや変わってくると思うので,その都市のマリオット系列のホテルを探すのも楽しそうですね☆

 

⑧ おわりに

 

JALの距離制を活かした、4.5万JALマイルでファーストクラス3本に搭乗する方法はいかがでしたか?

 

JALサイトで気軽に発券シミュレーションができるので,どんどん考えて,私と同じように空想旅行でも楽しんでくださいね。

今の社会情勢にピッタリの趣味ですし(笑)いざ,自分たちの旅行を考える際にも活かしていけますよ。

 

実は,今回の記事に向けてJALマイルを研究したことで,JALマイルも貯めたくなってきました!

SPGアメックス→JALマイル交換増量キャンペーン,

Ponta→JALマイルボーナスキャンペーンなど,

JALマイルを貯めるのにとても有利な時期ですので,皆さんもJALマイルを貯めて今回のような周遊日程も楽しんでいただきたいと思います。

このような旅行計画を考えるのも大好きなので、読者の皆様からリクエストがあれば、計画をたてて記事にしますので、是非問い合わせ欄から、お気軽にコメントくださいね☆

 

SPGアメックスカードは、今回の記事のような世界各国に多数ある、マリオット系列のホテル滞在に相性抜群です☆

 

SPGアメックスカードは、
マリオット系列のホテル利用で15%以上ポイント還元や、レストラン15%off、無料アップグレード、14時までのレイトチェックアウトなど特典満載です!

 

SPGアメックスカードの魅力については以下の記事も参照され、以下のフォームから問い合わせください。

快適旅行へのパスポート! SPGアメックスの魅力 まとめ

近々、日本でもSPGアメックスから、Marriottアメックスの供用が開始されそうです。

通常30000ポイントが入会者に入るところを、紹介による入会で、36000ポイントも手に入れることができるなど、メリットが多い現時点でのSPGアメックスの発行をオススメします。

今回の記事でも紹介したオススメホテルは、必要ポイント数が少ないので手に入れたポイントで、すぐに無料宿泊をすることができます!

 

興味がある方には、下の方にある問い合わせフォームにご連絡いただくと、マリオット会員やSPGアメックスカードの紹介メールをお送りいたします。

SPGアメックスカードを申し込む前に、以下の方法でマリオット会員へご入会ください。

マリオット会員入会方法の記事

マリオット新規入会キャンペーン 紹介経由で ラグジュアリーホテル宿泊へ ロケットスタート!

    ※こちらの紹介制度はアメックスやマリオットの規約に基づいており、個人情報等が知られることは一切ありませんのでご安心ください。

    本当は、直接リンクを貼るほうが早いのですが、アメックスやマリオットの規約により禁止されているので、問い合わせフォームから私にご連絡ください。メールアドレスが分かれば紹介フォームを送れるので、ニックネームでもかまいません。

    紹介フォームを送った後は、ご入会のお世話を終えたら、メールアドレスなどの情報は削除しますので、ご安心ください。

     

    実は、紹介による入会をしていただくと、アメックスさんから紹介元の人(私)に、

    紹介ポイントとして30,000ポイント入ります。

    アメックスさんととしては、カードを紹介する人件費などはかなりのものなので、SPGアメックスカードを広めてもらうための広告費を出しているということです。

    しかし、先ほども述べましたが、

    新規入会者様も、
    紹介無しの入会より6000ポイント多い、39,000ポイント獲得できるので、
    お互いにとってメリットは大きいです。

     

    つまり、この紹介制度は、

    アメックスさん、紹介者、新規入会者様みんなが得する、「win win winの制度」なのです。

    ad45b508376dc8829422ec45f0a3378c_s

     

    しかも、本サイトから問い合わせの上、SPGアメックスカードに入会された方には、

    マイレージカテゴリー、ランキング1位を経験させていただいた私、子だくさんトラベラーが、

    新規入会者様の「スペシャルサポーター」として、責任をもって入会サポートをさせていただきますし、

    入会後もご希望であれば、お得な宿泊方法やオススメホテル情報などの提供・相談なども承り、予算や目的地などに合わせて快適旅行の計画を全力でサポートさせていただきます!

    1位☆

    紹介によっていただいたポイントを生かして、

     

    実体験による記事を増やし、
    マリオットポイントのお得な利用の仕方や、実際に訪れたことでわかるオススメ情報など、さらに記事の内容を充実させていきたいと思いますので、
    当ブログへの応援の意味でも、よろしくお願い致します。

     

    このブログへの応援の意味で、下のバナーへのクリックをよろしくお願い致します。
    クリックすると、マイレージカテゴリーのランキングを見ることができます。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

    子だくさんトラベラー

    -JALマイル活用

    © 2020 子連れ旅行の味方 コヅレンジャー