☆New! 5/4 交通費節約・宿泊費節約カテゴリー ボックスメニュー オープン!

ANAマイルの世界 クレカ案件

17,000円+αで 国際線ビジネス3区間,国内線4区間の航空券をGetする方法

① はじめに

突然ですが,飛行機に乗ることは好きですか?

 

実は,

約17,000円で国際線ビジネスクラスを2~3区間,
国内線を4区間乗れる方法があるのです。

 

今日は,飛行機好きの皆様に,

 

17,000円+αで国際線ビジネス2~3区間,国内線4区間の航空券を発券する方法

をお伝えします。

 

② 手に入る航空券

 

今回ご紹介する航空券は,以下の通りです。

この航空券が17,000円+αでGetすることができます。

.png

 

その内訳は・・・,

国際線

名古屋→グアム(ユナイテッド航空)ビジネスクラス

グアム→マニラ(ユナイテッド航空)エコノミークラス

マニラ→ソウル(アシアナ航空)ビジネスクラス

ソウル→札幌(アシアナ航空)ビジネスクラス

の4本

 

国内線

宮古→福岡  (ANA)

福岡→名古屋 (IBEX)※ANA提携会社

札幌→沖縄  (ANA)

沖縄→羽田  (ANA)

の4本

 

の計8本です。

この日程を考える上で、2点工夫したところがあります。

 

1点目は、宮古スタートにしたことで、別で宮古への往路航空券をつけると、宮古島でも長期滞在が可能です。

 

2点目は、マニラで5泊とることで、マニラ経由でフィリピンの離島へ行くことを狙いました。オススメは、環境改善したばかりのボラカイ島です。

 

 

③ Getする方法

 

ANAマイルを利用

 

この航空券を17,000円+αでGetできる秘密は,
ANAマイルを利用することにあります。

今回の旅程では43,000マイルですべての航空券を手に入れることができます。

43,000マイルというと、

ポイントサイトで、以下のような案件ですぐに貯めることができます。

 

1 日頃のコーヒーをネスレ定期便で 13,500マイル

2 エムアイカードプラスゴールド 20,625マイル
※年会費11,000円

3 リクルートカード 4,500マイル

4 クラブ・オン・セゾンカード 6,000マイル

 

ANAマイルでは,海外の提携航空会社を利用した特典航空券を発券すると,

 

目的地の他に,もう1ヶ所複数日滞在することができ,
24時間以内の乗り継ぎも 国内2回,海外2回までできる

ので,このような旅程の航空券が発見できるのです。

 

 

④ 提携航空会社 特典航空券 発券のルール 解説

1 提携会社特典航空券とは?

 

ANAマイルでは、ANA便だけでなく、同じ航空会社グループのスターアライアンスの航空会社の便も、提携会社特典航空券として、発券することができます。

 

しかも、ANA国際線の特典航空券の条件よりいい、

2ヶ所の複数日滞在が楽しめるので大変お得なのです。

 

旅程に利用できる、航空会社は以下の通りで、この航空会社の便から選びます。

【提携航空会社一覧】

 

2 発券ルールとは?

 

発券のルールを,今回の旅程の特典航空券の例で解説します。

※追記 ANAサイトに分かりやすい解説載ってました(笑)

ご紹介しますね☆

 

【旅程の組み方】

【途中降機・乗り換え方法】

 

 

この航空券は,

往路 : 宮古発,福岡,名古屋,グアム経由(3泊)マニラ行き(5泊)
復路 : マニラ発,ソウル,札幌,沖縄経由羽田行き

となります。

 

目的地の他に,もう1ヶ所複数日滞在(ストップオーバー)できるので,

グアムで3泊します。

 

あとの乗り継ぎは,24時間になるように旅程を組みます。

 

この旅程が完結するためには,前提条件を理解する必要があるので,

お伝えしていきます。

 

3 発券の前提条件

 

提携航空会社特典航空券は,Zone制で必要マイル数が決まり,

必要マイル数は以下の通りです。

2020-03-10 (2)

 

ゾーン毎の国は以下の通りです。

今回は,アジアの旅程なので,Zone4までをご紹介します。

2020-03-10 (3)

ANAサイトで,必要マイル数のチャートを出発地毎に調べることができます。

 

今回の目的地は,

Zone3のマニラ行きのビジネスクラスなので,

必要マイル数は,40,000マイルになります。

 

2020-03-10 (5)

 

経由する国が2か国以上になると,一人あたり3,000マイル増加するので,

今回の旅程では,

43,000マイル+燃油・税金代16,630円となります。

2020-03-10

 

目的地がZone4の国を選ぶとさらに必要マイル数が上がるので,

 

少ないマイル数で気軽に複数区間,国際線(ビジネスクラス)を利用したい場合は,

Zone3までの国を選んで旅程を組むことがオススメです。

 

⑤ 発券するための方法

 

1 特典航空券枠を調べる

 

マイルがあれば,無条件に特典航空券が発見できるわけでは無く,

旅程のすべてで,特典航空券枠が開いていないと発券することができません。

 

なので,ANAサイトで,

特典航空券枠が開いているか,一つずつチェックしておく必要があるのです。

国際線は,空席待ちができず,すべての区間で予約完了しないと発券ができません。

 

見つける際に便利なのが,特典カレンダーです。

調べたい区間毎に,特典航空券枠の空き具合がはっきりとしめされているので,すぐに見つけることができます。

2020-03-10 (6)

2020-03-10 (7)

 

たくさんの区間を利用したい場合,時刻表で,

直行便となる空港同士を見つけて選んでいくとよいです。

2020-03-10 (8)

 

2 ANAサイトで,国際線特典航空券の予約をする

 

そうやって,1つずつ旅程の日程を時刻表で調べて組み合わせていくのですが,

今回のような複数都市に滞在する旅程は,国際線の特典航空券のページで,

「複数都市・クラス混在」を選んで出発日や区間などを入力していってください。

 

2020-03-10 (9)

2020-03-09 (16)

 

ビジネスクラスを選ぶ場合,ビジネスクリックの欄をクリックして予約を進めます。

2020-03-09 (25)

 

グアム・マニラ以外の経由地は24時間以内の乗り継ぎというルール内で,航空券を予約します。

 

直行便が少ない路線では,24時間以内に調節することが難しいので,

1日あたりの便数が多い,

「羽田→札幌・関西・福岡・沖縄」路線 「中部→札幌・福岡・沖縄」路線などを

組み込んでいくと,時間の調節がしやすいので,オススメです。

 

⑥ ビジネスクラス利用で,特典満載

 

ビジネスクラス利用で,搭乗前に,航空会社ラウンジで,食事を楽しみながらゆっくり過ごしたり,シャワーで汗を流したりすることもできます。

2020-03-10 (10)

 

また,搭乗中の機内食はグレードアップし,豪華な食事を楽しむことができます。

2020-03-10 (12)

 

シートは,エコノミークラスより広く,倒すこともできるので,目的地までの時間を快適に過ごせ,目的地での観光に活かすことができます。

2020-03-10 (11)

こんなすてきな体験を43,000マイルで3回もできるのは大変お得です。

 

 

⑦ 発券しやすい方々

今回のような複数都市を巡る特典航空券を発券するには、皆様もお気づきだとは思いますが、人数が少ないほど有利です。

 

自営でされている方で,休みをフレクシブルに取れる方は,特典航空券枠が開いていることも多いので,このようなお得な航空券をGetできるチャンス大です。

カップルはギリギリセーフといったところで,お好みの日程を探すのに,かなりの根気や根性が必要です(笑)

壮絶お得な航空券Getのためですもの,頑張って見つけてくださいね☆

 

子連れファミリーはかなり厳しいです(汗)

というか,目的地までに2か所も経由させないでしょうか(笑)

 

 

⑧ ANAマイルの利用の仕方は まだまだ奥深い

 

陸マイラーの先輩方は,ファーストクラスを複数利用した旅程など,

今回紹介した方法よりさらに,高額な価値をもつ航空券の発券に成功しています。

 

今回の記事では,43,000マイルと初心者にも貯めやすいマイル数での旅程というのがおすすめポイントで,

少なめのマイルで一度このような体験をすることで,「もっと,ANAマイルを貯めたい」という意欲が高まるのではないでしょうか。

 

ANAマイルを貯める近道の,

「ANA TOKYUカード」もポイントサイトで登場し,発行で525マイル相当もゲットできますので,ぜひANAマイルを貯めて,

大好きな飛行機での旅を楽しんでいただきたいと思います。

当ブログでも、これからもお得な特典航空券についてご紹介しますのでお楽しみに☆

 

このブログへの応援の意味で、下のバナーへのクリックをよろしくお願い致します。
クリックすると、マイレージカテゴリーのランキングを見ることができます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

子だくさんトラベラー

-ANAマイルの世界, クレカ案件

© 2020 子連れ旅行の味方 コヅレンジャー