☆New! 5/4 交通費節約・宿泊費節約カテゴリー ボックスメニュー オープン!

未分類

【もしもシリーズ】コヅレンジャー的 1億円の使い方

グッズイエロー
あ~,旅行行きたい。

早く終息して,世界中を飛び回りたいわ。

プレーンレッド
以前から,そんなに飛び回っていなかったじゃないか。

でも,行きたいよな。

 

ホテルブルー
落ち込んでばかりも嫌だから,

パパ,何か面白い話してよ。

 

プレーンレッド
おっ,かなりむちゃぶりだな。

よし,それでは,

もし1億円あたったら,私たちコヅレンジャー家族は

どう使うかを考えてみてはどうだろう。

 

アクティビティグリーン
いいね~。想像するのは自由だからね。

 

チャイルドピンク
じゃあ,それぞれの得意分野で,

どうやって使ったらよいか,考えていきましょう。

 

みんな:「オ~!!」

 

・・・。

ということで,今回の記事では,

「コヅレンジャー的 1億円の使い方」をご紹介します。

 

もちろん,これまで1億円なんて大金を扱ったことはありませんが,

これまでふれてきた情報から,以下の3つのステップで行動を起こしていくことを考えました。

 

【コヅレンジャー的 1億円の使い方】

➀ 不労収入で基盤づくり&KL(クアラルンプール)移住
⓶ 好きを仕事に!ブロガー&You Tuberで勝負!
⓷ 高額経費を高還元クレカ決済,入会CP条件達成で大量マイルGet!

 

そうすると,その場限りではなく,一生を通して旅行を楽しみながら,

生活していけるのではないかと考えました。

 

もちろん,想像の中でのことなので,

突っ込みどころ満載だと思います。

どうか,それぞれの情報に詳しい方や,体験者の方,日ごろから大金を動かしているような方々は,

ぜひTwitterや,問い合わせメールなどで突っ込みをいれてください(笑)

その都度当記事を,更新していきたいと思います。

 

プレーンレッド
それでは,前置きが長くなりましたが,

【もしもシリーズ】コヅレンジャー的 1億円の使い方をお送りします。

 

※次の章では,私レッドが説明しします。

 

1 不労収入で生活基盤確保→KL移住

プレーンレッド
見出しから,かなりぶっとんでいると思われる方も多いことでしょう。

しかし,想像するのは自由なんです(笑)

 

これまで私は,リスクを恐れ,株などの投資経験がありませんでした。

しかし,ポイ活を勉強していくうちに,ポイ活も投資の一部なんだと,

実感することができました。

 

例えば,ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンのように,

達成条件の決済額が多い(3か月で100万)ほど,帰ってくるリターン(10万マイル)が

強力な傾向にあるということです。

 

だから,1億円というまとまった金額を投資し,配当金や家賃収入などで不労収入を得て

生活基盤を整え,物価が安く,航空券やホテルも安いクアラルンプール移住することを目指すことにしました。

 

この章で述べていくのは,以下の3つについてです。

【不労収入獲得法&KL移住】

➀ 不労収入獲得法

→マイホームを賃貸に,リスク分散高配当株投資(NISA活用)

⓶ 10年ビザ獲得&コンドミニアム賃貸

→ビザ取得法&メリット,最新コンドミニアム紹介

⓷ エアアジアアンリミテッドパス※現在は発売していません。

→パス活用法

 

 

➀ 不労収入獲得法

1億円あったら私は思いきって,好きなことを仕事にしたいと考えています。

しかし,定期収入がないのに,始めてしまっては家族を路頭に迷わせてしまう可能性があります。

そこで私は,以下の3つの投資で,30万円の不労収入を獲得し,生活基盤を固めることを目指しました。

 

【不労収入獲得法】

1 マイホームを賃貸に

2 リスク分散高配当株投資(NISA活用)

3 リンギット外貨預金

 

1 マイホームを賃貸に

私たちは,現在分譲マンションに住んでいるのですが,幸運にも相場よりお得に購入できたので,
私の唯一の資産といえます。
1億円でローンを完済し,月々の固定費を減らしつつ,賃貸で賃料を得られれば,
これからの収入の主力となってくれそうです。

試算では,以下のように,月に14.8万円の収入を見込んでいます。

【家賃収入 見積】
(収入) 家賃       : 18万
(支出) 管理手数料(1割)     :1.8万

固定資産税                      :1.4万

(収益)                       :14.8万

※別途初期費用 :35万円

2 リスク分散高配当株投資(NISA活用)

クアラルンプール移住を前提としているので,株主優待は含めず,
純粋に高配当な優良株を国内・海外・多業種に分散して購入することにしました。

株は,たまに経済雑誌を読むくらいなので,大失敗しそうです(汗)
今回は,楽天証券のオススメ株を購入することにしました。

また,年間120万円までは,配当金が非課税になるそうなので,
夫婦で利用することにしました。

無い知恵働かせて選んだ株は以下の通りです。
本当は,もっと分散投資をするべきとは思いますが,時間の関係上,
1つの株に想定の2倍の金額を割り当てています。
選んだ株は,以下の通りです。

先輩方,添削をよろしくお願いします(笑)

【私が選んだ高配当株】

【国内】
・ SUBARU:6.94% 1株2,046円 585株 約120万購入 配当年83,065円(夫NISA)
・ デンカ:5.49% 1株2,552円 800株 約204万購入 配当年89,314円
・ 共栄製鋼:4.81% 1株1,323円 1,520株 約200万購入 配当年77,008円
・ あおぞら銀行:8.25% 1株2,062円 1,500株 約309万購入 配当年203,154円
・ SBIホールディングス:5.54% 1株1,804円 2,000株 約360万 配当年159,136円
・ コニカミノルタ:7.94% 1株390円 3,000株購入 約117万 配当年73,960円(妻NISA)
・ 昭和電工:5.8% 1株2,237円 1,000株購入 約224万 配当年103,296円
・ NTTドコモ:3.9% 1株3,116円 1,200株購入 約374万 配当年116,100円
・ 三菱ケミカル:5% 1株614円 3,900株購入 約240万 配当年95,540円【海外】
・ アッヴィ:(製薬系)6.42% 1株9,200円 400株購入 約368万 配当年187,136円
・ AT&T(通信メディア):6.03% 1株3,300円 900株購入 約264万 配当年142,581円
・ カーディナルヘルス(製薬・健康用品):4.29% 1株5,500円 400株購入 約220万 配当年74,870円【収益】 約3,000万円購入 年配当140万5160円 →月平均11万7,000円

3 リンギット外貨預金

日本の定期預金はスズメの涙ほどの利率ですが,下の画像から分かるように,半年の定期預金で3%越えと,
マレーシアの銀行の利率はかなり高くなっています。

後程述べる,10年ビザ取得にも関わるので,30万リンギット(約810万円)以上預ける必要があります。手元の現金も残したいので,30万リンギット預けます。
今回の利率で,年通して預けると,

【収益】 810万×3%=24.3万 月2万円の収益が出ます。

【不労収入 まとめ】

1 不動産家賃収入: 14.8万
2 株配当金   : 11.7万
3 外貨預金   :       2万
合計       : 28.5万

 

30万円には少し足りませんが,月額27万円以上の収入というビザ取得の条件には達します。
この収入に,KLでの稼ぎを上乗せしていけば,家計も安定していきます。

⓶ 10年ビザ獲得&コンドミニアム賃貸

10年ビザ獲得

マレーシアにはMM2H(マレーシ・マイセカンドホーム)という10年単位で取得できるビザがあります。

このビザを取ると,日本国籍のまま,マレーシア居住の様々なメリットが受けられるので,オススメの制度です。

申請には,月27万円以上の収入証明がいるので,最短で4か月,年金の方は6か月以上期間がかかるので,
長い準備期間が必要です。

詳細は,
以下のリンクでご覧ください。
マレーシア観光局 mm2hビザ

 

取得条件は以下の通りです。

 

50歳を境に条件は異なりますが,

・ 月1万リンギット(27万円)以上の定期収入,
・ 最低50万リンギット(1,350万円)以上の資産
・ 30万リンギット以上をマレーシアの銀行に預ける。

という条件を満たせば,取得することができそうです。

取得することができれば,以下のようなことができるようになり,
今後移住生活をよりよくしていくうえで,とても有利になります。

ビザの手続きは,自分では難しいので,信頼できる専門家に頼みましょう。
ガイドブックが有名な「地球の歩き方」の会社が,申請代行サービスをしているのでオススメします。
信頼のおける会社かどうかは分かりにくいので,知っている会社が安心ですね。

費用や,条件などは以下の通りです。
気になる方は,無料相談をされてみてくださいね。


 

ビザ取得特典

1 銀行口座開設可能(高金利)

2 クレジットカード発行可能(高還元・外貨手数料無し)

3 滞在義務なし,自由に行き来できる。

 

私は,思いきって移住する選択をすることを選ぶと思いますが,

日本で普通に暮らし,休日などに自由に行き来するのも気軽でいいですね。

 

コンドミニアム賃貸

長い申請期間が終わったら晴れて10年ビザをゲットできます。
その後は,住むところを探すのですが,日本人に人気なのは,KL中心部から北西にいったところにある,
モントキアラという街です。

モントキアラは,日本人もよく住んでいる高級住宅街で,オススメの街です。

モントキアラでは,家具や家電がついていて,セキュリティもよいコンドミニアムがオススメです。

 

モントキアラのコンドミニアムについては,マレーシアに移住しているMasakiさんの記事が一番オススメです。

モントキアラのコンドミニアム家賃&価格一覧

 

コンドミニアムのおすすめポイントは以下の4つです。

 

ココがおすすめ

・セキュリティがよく,安心。

・プール,事務などの施設が完備。

・ショッピングモールに近く,無料シャトルバスなどもある便利。

・日本に比べると安価で,広い。

 

私が選んだのは,2018年に建ったばかりの新しいコンドミニアムです。

 

新しい割に,この物件は,月4,000リンギット(約11万円)とお得で,

内装もかなりオシャレなので,オススメです。

 

くわしくは,以下のリンクからも見ることができます。

Arcoris Residences Mont kiara

 

 

 

 

今回ご紹介したコンドミニアムを経営している
SUNRISEという会社は,UEM Shuttle Serviceというモントキアラ周回シャトルバスを運行しています。

 

 

モントキアラを周回し,ショッピングモールへ無料で行けるので,大変お得です。

 

⓷ エアアジアアンリミテッドパス

日本在住の多くの方が,裏技で購入まではできたものの,利用の道は閉ざされてしまった,
エアアジアアンリミテッドパス。

10年ビザ保持者は問題なく購入することができます。

3月までの購入ですので,現在は購入できませんが,移住していればチャンスはあります。
ですので,今回は購入できていたらと仮定させてください(笑)

 

【購入費用】

1人499リンギット(約14,000円)

家族5人分 14,000×5=7万円

マレーシアの祝日など,一部除外の日あり,席数限定という条件はありますが,
以下の渡航先で乗り放題は超絶お得です!
海外への移動を職業とするにはもってこいのパスです。

【利用できない日 一覧】

 

【アンリミテッドパスで行ける渡航先】

【クアラルンプール発】

オーストラリア:メルボルン、ゴールドコースト、パース、シドニー
中国:長沙、重慶、成都、杭州、北京、上海、武漢、西安
インド:アムリトサル、ニューデリー、アーメダバード
日本:札幌(新千歳)、大阪、福岡 、東京(羽田)、東京(成田)
韓国:済州、ソウル、釜山
台湾:台北

【バンコク・ドンムアン発】

オーストラリア: ブリスベン
中国: 上海
日本:札幌(新千歳)、大阪、東京(成田)、名古屋、福岡
韓国:ソウル

【その他路線】

台湾:台北-大阪、台北-沖縄
ハワイ:大阪-ホノルル

 

※「雑ログ」さんの表が分かりやすかったので引用させていただきました。ありがとうございます。

 

以上のようなことをすることで,
KL生活への基盤ができ,この先思い切ったことへの挑戦が可能になります。

 

⓶ 好きを仕事に!ブロガー&You Tuberで勝負!

グッズイエロー
この章では,私イエローがご説明します。

KLでの生活基盤を作ったところで,次にすることは,旅系ブロガー&You tuberとして起業することです。

起業の際は,以下の3つのことに気をつけることで,より質の高いサービスを提供していきたいと思います。

 

起業の際の留意点

・移動費,宿泊費を経費で節税

・体験記重視。行かないと分からない有益情報発信

・良質な機材を駆使して,完成度の高いサービス提供

 

移動費,宿泊費を経費で節税

旅行を趣味としていると移動費,宿泊費も実費ですが,職業にすると,家族旅行で行く分
は厳しいかもしれませんが,経費として認められる部分も出てきます。
そうすると,節税することもでき,色々なところのホテルに宿泊したり飛行機に乗ったりして楽しむことができます。

これが,一会社員ではできない,起業して経営者になることのメリットですね。
自分が選択したことがそのまま自分へと帰ってきますが,そういう経験もしてみたいと思います。

体験記重視。行かないと分からない有益情報発信

「仕事にすると違うよ」と感じていらっしゃる方もいるとは思いますが,

実際に行って感じたものを紹介してみたい憧れはあります。

私自身,体験者が語る現地情報が一番ためになると感じています。世界中を飛び回り,
日本人の方々があまり訪れてなく,お得で素晴らしい観光地をご紹介できたらうれしいです。

 

良質な機材を駆使して,完成度の高いサービス提供

本気で勝負するなら,機材にもこだわりたいものです。

皆さんの評判を聞くと,以下のような良質な機材で勝負したいです。

【本気で起業するための機材】

デジタル一眼レフカメラ:Canon EOS-1D X Mark III 786,000円~

コンパクトデジタルカメラ:SONY サイバーショット DSC-RX100M7 127,000~

動画編集ソフト:Adobe コンプリートプラン 月6,300円

※コヅレンジャー調べ

 

ここは,実際に利用したことがないので,深入りはしません。

どれもハイスペックで,良質の画像を提供するのには最適です。

 

⓷ 高額経費を高還元クレカ決済,入会CP条件達成で大量マイルGet!

ホテルブルー
※この章では,ボク,ブルーが説明するよ。

起業して機材も準備したら,いよいよ活動に入ります。

ボクたち家族は,KLの日本人学校かインターナショナルスクールに通いたいので,パパは平日は基本的に近場で仕事,
週末に家族と国内や近隣の海外。長期休暇で,場所を問わず,長期滞在で楽しみながら仕事をしていきたいと言っていたよ。

その中で,仕事でも家族旅行でも,マイルや,ホテルのポイントを大量に貯めることで,
よりたくさん訪問することができ,体験記も多く上げることができるようになります。

そのために,以下の3つの方法でマイルや,ホテルのポイントを大量に貯めていきたいと思います。

 

【大量マイル&ホテルポイントを得るための方法】

・日本の陸マイラー活動でANA(JALマイル)Get
・高還元クレカ決済で大量マイルGet
・マリオットアンバサダー資格取得&SPGアメックス決済

 

日本の陸マイラー活動でANA(JALマイル)Get

陸マイラー活動は,移住しても稼ぐための主力の一つには変わりありません。
実際に不動産投資をしているので,高還元の不動産投資案件(面談)を
行うことも可能でしょう。

以下の案件を月1回こなすだけで,年間40,6000ポイント,307,500ANAマイルにもなります。

他にも,Pサイトで高還元なもの,入会キャンペーンが強力なものを利用するとどんどんマイルが貯まります。

現在最有力のキャンペーンは,ANAアメックスゴールドのキャンペーンです。

ANAアメックスゴールドのよさについては,ルネパパさんの記事が分かりやすいので,ぜひご覧ください。
リンクはこちら→ ルネパパさん,ANAアメックスゴールド記事

 

【有力クレカ案件】

ANAアメックスゴールド入会・3か月以内に80万円決済達成で,66,000マイル
妻も発行・決済で,66,000マイル+夫に紹介10,000マイルダイナーズカード入会・3か月以内に50万円決済利用・10倍ポイントキャンペーンで,60,000マイル
エムアイカードプラスゴールド入会・1万円利用で,20,600マイル
dカードゴールド発行で,17,600マイル×2=35,200マイル
セゾンビジネスプラチナ翌月末まで25万円以上決済で,18,700マイル
※200万円以上決済で年会費11,000円へ
ANAVIZAプラチナカード 入会10,000マイル+Pサイト1,000マイル
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 入会5,000マイルなどで,
274,900マイル総計600,000マイル

その他コツコツポイントサイトを経由すればさらに貯まります。

高還元クレカでザクザクマイルGet!

ゴールドカード,プラチナカードの中には,高還元の物もあり,
ザクザクマイルを貯めることができます。

特に高還元なのは,以下の3つのカードです。

 

【高還元カード】

・アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

・ANA VIZA プラチナカード

・Maybank2 Cards Premier

 

1 アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

高還元クレカ1つ目は, アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは,

還元率が200万円決済分まで,対象航空会社26社の航空券購入でポイントが5倍付与される素晴らしいカードです。

最近になってLCCのpeachにも対応したように幅広く利用できます。

対象航空会社は以下の通りです。

 

【対象航空会社】

アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

・日本旅行,アップルワールドの対象旅行代理店(2社)および指定旅行商品も対象になります。

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カードについても,ルネパパさんの記事が分かりやすいので,ぜひご覧ください。

リンクはこちら→ ルネパパさん アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード記事

 

使用上の留意点は,円建てで購入することです。

 

例えば,200万円をすべてクアラルンプール発券,羽田往復で利用すると,

5人で往復165,400円なので(1歳含む),往復することができます。

1往復 17,000マイル貯まるので,12往復で,204,000ANAマイルが貯まります。

 

それに,200万円決済ポイント5倍で,100,000マイルを加えることができます。

様々な会社のマイルに交換できますが,シンガポール航空(SQ)マイルに交換します。

 

2 ANA VIZA プラチナ プレミアムカード

ANA VIZAプラチナプレミアムカードは,AMEXが使えないこともある,マレーシアで重宝するプラチナカードです。

年会費が88,000円と高額なのですが,

 

ANAの航空券購入の還元率が最大3.5%。

それ以外の利用でも1.8%の高還元カードです。

スカイトラベラーカードの200万決済枠を利用した後は,このカードが主力になっていきます。

 

プラチナクーポンでレストランの食事1名無料や,

24時間対応のコンシェルジュデスクが利用でき,土地勘がないところのホテルやレストランの予約ではとても助かります。

 

コンシェルジュデスクでは,他にも以下のようなこともしてくれ,とても特典満載のカードです。

【コンシェルジュデスクの仕事】
  • 旅行の手配やプランニング(海外・国内)
  • 航空券・鉄道・フェリーの手配
  • 旅行中の困ったときのサポート
  • レストランの予約やリクエスト
  • ゴルフ場の予約
  • 花などギフトの手配

 

Maybank2 Cards Premier

Maybank2 Cards Premierは,マレーシア大手の銀行,Maybankのクレジットカードで,Amex社のクレジットカードです

10年ビザを取得したことでマレーシア国内のクレカ発行が可能となったことで,

調べていくとヒットしたクレジットカードです。

 

このカードの詳しい内容は,以下のサイトが詳しいので,ぜひご覧ください。

リンクはコチラ→ Maybank 2 Cards Premier情報まとめ

 

このカードを見つけたことが,今回のリサーチで最も有益だったと感じるほど,

高還元のクレジットカードです。

 

Maybank2 Cards Premierは,

年会費が,22,000円ほどのゴールド/プラチナカードで,

年間8万リンギット(約220万円)以上の利用で年会費が無料になります。

 

1リンギット(約27円)で5ポイント。

5000ポイントでマレーシア航空/シンガポール航空の1,000マイルが貯まるので,

還元率は,1,000÷27,000×100≒3.7

 

つまり,3.7%の高還元カードなのです。

しかも,リンギットでの決済なので,maybankに預けていれば為替手数料がかからないので

日本のカードに比べさらに2%お得に利用できます。

 

 

マレーシア航空や,シンガポール航空のマイルは,日本行きに使うとかなりレートが悪いです。

だから,私は,シンガポール航空のマイルではないと予約できない,スイートクラスの発券を目指します。

 

 

人気なので,発券は難しいのですが,予約開始を狙って発券を目指します。

狙いは,A380使用の中で最短の香港ルートです。

一人片道40,500マイルで利用できます。

 

 

先ほどのスカイトラベラープレミアカードで,

304,000マイルを貯めることができたので,

もう少し,Maybank2 Cards Premier決済で貯めたら,

4人分往復発券も可能なマイル数です。

 

マレーシア国内での決済を集中させ,年会費無料になる,220万円の決済をすると,

81,500マイル貯まり,総計181,500SQマイルになり,

1歳の赤ちゃんを除いて4枚分の片道,シンガポール→香港分の目標達成です。

 

※実際は4席発券はかなり厳しく,2席でもラッキーだと思うほどです。

 

Maybank2 Cards Premierには,

マレーシア国内のマリオット系ホテルで40%割引のレストランがあったり,

ゴルフプレーの割引があるなど,特典も満載です。

 

【会員40%,それ以外30%offレストラン】

 

【30%offレストラン】

 

私はマリオットのポイントを貯めたいので,SPGアメックスカードで決済しますが,

SQマイルをガンガン貯めたい方は,このカードで決済するとよいでしょう。

 

その国の住民だけ発行できるカードを探すと,思わぬ高還元カードに出会えますね☆

 

マリオットアンバサダー資格取得&SPGアメックス決済

最後は,マリオットのホテルを取材宿泊しつつ,宿泊費や食事代をSPGアメックスカードで決済し,

マリオットのポイントも大量にGetしていきたいと思います。

 

まずは,自力で目指せる最上級ステータスのアンバサダーエリートの達成条件や特典をご紹介します。

 

【アンバサダー達成条件】

年間100泊 & 20,000ドル(約220万円)以上の利用

【アンバサダー特典一覧】

アンバサダー特典は以下の通りです。

 

この中でも,アンバサダーの方に話を聞かせていただいたところ,最大31時間滞在できる「You24」

と,予約・滞在時の様々な相談できるアンバサダーサービスが素晴らしい特典だそうです。

 

安いホテルを100泊しても達成はできません。組み合わせていく必要があります。

 

100泊をすべて計画すると大変なので,平均化して考えます。

 

【KL周辺ホテル】

19ホテル 185,255円

 

100泊毎日 宿泊するとして,

100÷7≒15週

 

平日はKL周辺から選ぶ。

15×5=75日分

75÷19(先ほどのKL周辺ホテル数)=3.95≒4

185,255円×4≒74万円

 

休日は,家族と少し贅沢なホテルを

220万(達成額)-74万=146万

 

146万÷30=4.86万

 

1泊4.86万円なら,東南アジアなら

結構いい部屋に宿泊できそう。

 

KL周辺レベルの価格の物をたまに選べば,もう少し高額なホテルも利用できるので,

軽重をつけるのもオススメ。

 

あっ,食事のことは考えていませんでした。

私たち家族はプラチナ会員なので朝食・ラウンジ利用は無料です。

 

平日私1人5,000円,休日家族みんなで,1万5000円と考える(プラチナ特典20%割引で)

 

食事代はいくら?

【平日分食事代】

5,000円×75=375,000円

【休日分食事代】

15,000円×25=375,000円

【合計】750,000円

 

結局,100泊するのに,300万円ほどかかることになってしまいました。

 

SPGアメックスで決済すると,プラチナ会員で約20%還元,

75泊超えたらチタンエリートになり約22%還元になるので,

 

【0~75泊で貯まるポイント】

2,250,000×0.2=450,000ポイント

 

【76~105泊で貯まるポイント】

750,000円×0.22=165,000ポイント

 

1泊2,000ポイント増量キャンペーンに乗っかっていたとしたら(強引)←(笑)

100×2,000=200,000ポイント

 

【総計】 815,000ポイント

 

105日以降,平日2日,休日2週に1回土日に旅行するとして,

後37週間なので,

 

平日

37×2=74日

【宿泊費】

74÷19(KL周辺ホテル数)=3.9

185,255円×3.9≒722,000円

【食事代】

5,000円×74=370,000

【総計】1,092,000円

【貯まるポイント】

1,092,000円×0.22=240,000ポイント

半分の日で2,000ポイントプランを混ぜると

2,000×37=74,000ポイント

 

 

休日

【宿泊費】

4.86万円×37=1,800,000円

【食事代】

15,000円×37=555,000

【総計】2,350,000円

【貯まるポイント】

2,350,000円×0.22=491,700ポイント

半分の日で2,000ポイントプランを混ぜると
2,000×37÷2=37,000ポイント

 

216泊分のウエルカムポイント。

ギフトとして朝食を選ぶ場合には付与されないので,

半分ほどは,もらえないと仮定して,

1,000ポイント×216÷2=108,000ポイント

 

[/st-mybox]

 

【利用金額総額&取得ポイント】

 

【利用金額】

216泊:6,442,000円

 

【取得ポイント】

1,765,700ポイント

 

このポイント数は,

最高カテゴリー8のハイシーズンでも17.6泊

 

4連泊で5泊目無料のフリーナイトアワードを利用すると,

5連泊を4回もできるポイント数です。

 

連休の豪華ホテルでの宿泊費は無料でいけそうですね(笑)

 

パパ,176万ポイントって,どんな使い方をするの?

 

そうだな~,考えるだけでワクワクするな。

 

それだけで記事が書けそうだから,次は,Getした176万ポイントの使い道をみんなで考えていこうか。

 

みんな:「うん,そうしよ~!」

 

 

楽しいけど,管理が大変!!

 

アクティビティグリーン
今回の記事は,コヅレンジャー的,1億円の使い方について述べていきましたが,いかがだったでしょうか。

使い道や得られるポイントやマイルをまとめると,以下の通りになります。

 

1億円の使い方&得られるポイントやマイルをまとめ

【1億円の使い方】

【収入】

・宝くじ?:          1億円

【支出】

・不動産買取:     2,400万円

・賃貸事務手数料:      35万円

・株式投資:      3,000万円

・マレーシア定期預金:   810万円

・マリオットホテル代:   645万円

・エアアジア・ANA航空券代:207万円

・機材代:         120万円

・クレカ年会費:       30万円

・ビザ申請代行料:      30万円

・コンドミニアム初期手数料  22万円

・引っ越し家電代      100万円

・マレーシア生活費     220万円

☆合計:        7,620万円

【残高】        2,380万円

30万リンギット

 

少し,少なくなり心もとない部分もありましたが,

リンギットの定期預金分もありますし,

ブログ&You Tubeが軌道にのれば,きっといけます!!

 

【獲得マイル&マリオットポイント】


【マイル】

・陸マイラー活動:    600,000ANAマイル

・ANA搭乗マイル:   204,000ANAマイル

・ANAVIZAプラチナ: 77,000ANAマイル

※機材・引っ越し家電決済分

・Maybank2 Cards Premier: 81,500SQマイル

・スカイトラベラーカード: 100,000SQマイル

【合計】

・881,000ANAマイル

・181,500SQマイル

【マリオットポイント】

【利用金額】
216泊:6,442,000円

【取得ポイント】

1,765,700ポイント

 

 

【1億円を使おうとして分かったこと】

・10年ビザの取得&KL移住のよさを知ることができた。

・高額決済をし,大量マイルやポイントを生み出す工夫をより大きいスケールで考え,理解を深めることができた。

・今後,ブログやツイッターなどでどのような発信をしていくか深く考えることができた。

 

プレーンレッド
突拍子もない,夢のような話を考えていきましたが,

空想することは自由で,旅行に行けないでも節約旅行や,家計の守り方について実力アップできるよい機会になる!

と実感することができました。

 

グッズイエロー
本記事を読み,一つでもこれまで読者の皆様になかった考え方や情報を得ることができ,

今後に生かすことできたら幸いです。

 

ホテルブルー
次回の記事では,1億円(7,600万円)を使って得た106万マイル&176万ポイントの使い方を

紹介することで,マイルやマリオットポイントの可能性をご紹介していきますので,お楽しみに☆

 

アクティビティグリーン
何か,重大情報も,あるかもよ~,あっ,言っちゃいけないんだった(笑)

 

チャイルドピンク
下の,私たちの集合している画像をクリックすると,

応援してくれている気持ちが伝わりやすいから,
よかったらクリックしていってくださいね。

クリックすると,マイレージカテゴリーの方々の人気記事を見ることができ,勉強になりますよ。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

※ 現在,ページ上部の各カテゴリーへ移動できるボタンは,「他人の得は 自分も得☆」ページ以外編集中で使用できません。
使用できるようになったら,ご紹介しますね。

-未分類

© 2020 子連れ旅行の味方 コヅレンジャー