☆New! 6/10【クラブサビーが62%off? ココガーデンオキナワ クラブココのすすめ】

リッツカールトン沖縄

リッツカールトン沖縄 カバナルーム宿泊記

 

アクティビティグリーン
この部屋最高だったね!部屋からすぐプールへ行けて何回も往復しちゃった。
チャイルドピンク
プールから帰ってすぐ,庭にあるお風呂で温まれるのもよかったね。
ホテルブルー
沖縄本島北部,名護市にあるリッツカールトン沖縄の滞在では,

幸運にも,こんなステキなカバナルームに滞在することができました。

今回は,リッツカールトン沖縄のカバナルームをレビューしていきたいと思います。

 

記事を読むメリット

リッツカールトン沖縄の基本情報が分かる。
・リッツカールトン沖縄のカバナルームの良さがわかる。

 

⓵ リッツカールトン沖縄 基本情報&コストチェック!

まず,リッツカールトン沖縄の基本情報や,宿泊コストなどをご紹介します。

リッツカールトン沖縄 基本情報&コストチェック

 

1 基本情報
2 宿泊代チェック

1 基本情報

アクセス

住所: 沖縄県名護市喜瀬1343-1
電話番号: 0980-43-5555

マリオットカテゴリー:8(最高ランク)

 

那覇空港からホテルまで

① レンタカー

沖縄道 許田IC経由 約80分

 

② バス

(1) 沖縄エアポートシャトル

那覇空港→ かりゆしビーチ前(ホテルまで送迎あり)※要事前連絡

料金:大人 片道    1,600円

小人(小学生以上) 800円

乳児        無料

※未就学 大人一人につき幼児一人無料

 

(2)空港リムジンバス(沖縄バス)

那覇空港→ リッツカールトン沖縄

那覇空港 → オキナワマリオット(送迎あり)※要事前連絡

料金:大人 片道 2,100円

3~12歳      1,050円

0~12歳       無料

 

③ ハイヤー

那覇空港 → リッツカールトン沖縄(直通)

料金:片道 18,000円

 

施設情報

【屋内プール】

営業時間:9時~21時

場所:スパ棟地下1階

広さ:(長さ:17メートル幅:3.6m 水深:1.2m)

年齢制限:16歳以上

※ 16歳未満のお子様は大人の同伴が必要
※ ビーチタオルをプールサイドで用意

 

【屋外プール】

営業時間: 8時~日没まで

場所:  ホテル棟1階

プールのサイズ: 長さ24メートル x 幅 9メートル(L字型) x 深さ1.35メートル(水深約1.2メートル)

子供用レーン: 長さ24メートル x 幅2メートル x 深さ90センチメートル(水深約80センチメートル)

【スパ施設】


営業時間:9時~21時

【フィットネスセンター】

営業時間: 24時間

設備: ・トレッドミル2台
・アップライトバイク1台
・ダンベルセット(2~20kg)
・アジャスタブルベンチ
・ジムボール

料金: 無料
・ミネラルウォーター
・タオル
・新聞
・フルーツ常備

2 宿泊コストチェック

今回は,マリオットの85000ポイントで宿泊しました。

リッツ・カールトン沖縄のポイント宿泊では,基本,デラックスルームなのですが,

プラチナ会員特典として,

今回のカバナルームへアップグレードをしていただけました。

その日のカバナルーム一泊は,139150円でした。

マリオットのポイントは1ポイント1円以上で使えるとお得なので,かなりお得に使うことができました。

 

 

② カバナルーム ルームツアー

美しい玄関から入ると,アジアンリゾートを感じさせる広々としたロビーがあります。

 

中庭の池など,いく先々でホテルの美しさを感じることができます。

 

ルームツアー

1 玄関周り
2 リビング・ベッドルーム
3 バスルーム
4 バルコニー

 

1 玄関周り

チェックインが終わると,いよいよお部屋へ。
カバナルームは各フロアの一番奥。
長い廊下を通って部屋へ向かいます。

 

ドアを開くと,奥に大きなベッドが見えます。どんな部屋なのか期待感が高まります。

廊下の左側は,広々としたウォークインクローゼット。スーツケースをそのまま置くことができ,家族みんなの服をかけられ,使い勝手抜群です。

 

金庫や,空気清浄器も完備。

 

2 リビング・ベッドルーム

廊下を奥に進むと・・・,

ゆったりとした,クイーンサイズのベッドが2台。

ポイント宿泊だったので,エクストラベッドが1台無料でした。

 

窓側には,コーヒーテーブルやソファもあり,ゆったりと過ごすことができました。

ベッドと反対側の壁には,USBコンセントなどがまとまった便利なビジネスデスクや,壁がけのテレビがあります。

3 バスルーム

広々としたバスルームには,大きなバスタブがあります。

ビューバスとなっており,リビングガーデンを眺めながらゆっくりお風呂を楽しめるなんて,ステキですね。

 

シャワールームは,別にあり,レインシャワーとハンドシャワーが両方あります。

 

ダブルボウルの洗面台は,朝の身仕度時にはありがたいですね。

タオルが置いてある台は,子どもが使う際の踏み台にもなり,便利です。

 

4 カバナルームといえば,リビングガーデン!

カバナルームの最大の特徴である,「リビングガーデン」には,3つのよさがありますのでご紹介します。

カバナルームの要 リビングガーデン

1 広々としたジャグジー
2 アジアンリゾート感満載のカバナ
3 プール直結でラクラク

 

ジャグジー

 

リビングガーデン1つ目のよさは,広々としたジャグジーです。

プールから帰ってきてすぐ温まることができますし,露天風呂としても贅沢な一時を過ごすことができました。

 

子どもたちは,

「ジャグジーで過ごしたことが一番思い出に残った!」

と話していました。

 

アジアンリゾート感満載のカバナ

 

リビングガーデン2つ目のよさは,ジャグジーに併設されたカバナです。

アジアンリゾートを感じることができるカバナ。ジャグジーでの入浴を楽しむ我が子たちを見つつ,ティータイムを楽しみました。

 

プール直結

 

リビングガーデン3つ目のよさは,屋外プール直結になっていることです。

更衣室での着替えは子連れにとって大問題です。それがプール直結であることで,部屋で着替えることができ,ストレス無くプールへと向かうことができます。

リビングガーデンのドアから10秒ほどで屋外プールへ行けるので,感覚的には,プライベートプールとして使うことができ,とても便利でした。

 

屋外プールは,プールサイド側の深さが浅くなっていたり,子ども用スペースもあったりして,

子連れでも安心してプールを楽しむことができました。

 

ココがgood!


・広々としたジャグジーで疲れをいやせる。
・広々としたカバナはアジアンリゾート感満載!
・プール直結でノンストレス。

 

5 アメニティ&宿泊特典

リッツカールトン沖縄では,アメニティや,宿泊特典も充実しています。

アメニティ&宿泊特典

1 アメニティ
2 宿泊特典

 

アメニティ

アメニティは,アスプレイというブランド。

石鹸,ボディソープ,シャンプー,コンディショナーなどがありました。個包装なのが嬉しいですね。

私的には,シェービングクリームがスプレータイプで,カミソリも他のホテルより切れ味抜群で使い勝手がよかったところがオススメポイントです!

バスソルトもあり,よりリラックスしてお風呂に入ることができました。

 宿泊特典

 

木目調が美しい小棚に,冷蔵庫やコーヒーメーカー,食器,有料ドリンクなどがまとまっています。

 

ミネラルウォーターは,人数分,ベッドメイクの度に追加されます。

 

ウェルカムドリンクは,さっぱりとしたパイナップルジュース。

ウェルカムスイーツで,琉球泡盛ボンボンショコラがありました。

 

アロマのにおいがうれしいウェットシートやマスクなど,ちょっとした心遣いがうれしかったです。

子どもたち向け(リッツキッズ)には,かわいらしいバッグの中にリッツダックや,クレヨン,塗り絵などがあり,

子どもたちは大喜びでした。

 

まとめ

プレーンレッド
リッツカールトン沖縄のカバナルームは,読者の皆様にオススメできる魅力満載の客室でした。
グッズイエロー
カバナルームの特徴のリビングガーデンは,アジアンリゾート感たっぷりで日本にいるのを忘れてしまう素晴らしい雰囲気でオススメです。
ホテルブルー
着替えにノンストレスで屋外プールを楽しんだり,客室でゆっくりジャグジーを楽しんだりしたい方は,リッツカールトン沖縄のカバナルームをぜひ検討されてくださいね。
プレーンレッド
リッツ・カールトン沖縄の朝食については,以下の記事をどうぞ。

リッツ・カールトン沖縄 朝食レビュー

チャイルドピンク
下の,私たちの集合している画像は,

ブログ村での【いいね】ボタンだから,
記事の内容がためになったら,クリックしていってくださいね。

クリックすると,マイレージカテゴリーの方々の人気記事を見ることができ,勉強になりますよ。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

-リッツカールトン沖縄

© 2021 子連れ旅行の味方 コヅレンジャー