SPGアメックス

話題沸騰! 年会費3万超の SPGアメックスカード 人気が落ちない理由

① はじめに

これまでは、ホテルにこだわらず、観光を詰め込んで、観光から帰るとあまりくつろげない部屋で寝るだけ。というホテルライフを送っていました。

しかし、子どもが産まれ、赤ちゃん連れで旅行することをきっかけに、赤ちゃん重視の旅行プランを計画するようになり、滞在するホテルも、ゆったりと過ごせるものを検討するようになりました。

そんな中で出会ったのが、Marriott Bonboy(マリオットボンボイ)グループ)のホテルと、このSPGアメックスカードです。

私は、このSPGアメックスカードによって人生が豊かなものに変わりました。

下の記事のように、SPGアメックスカードで貯めたポイントで6泊7日、総額130万円超のスイートルームステイを実現し、夢のような時間を過ごすことができ、家族はとても感動していました。

総額130万円超!アップグレードで夢のステイを実現☆イラフsui宿泊記①夢のアップグレード編

このSPGアメックスカードは、年会費33,480円と決して安いカードではありません。

しかし、この年会費が安いと感じるほど魅力が満載なのです。

今回は、SPGアメックスカードの魅力を紹介します。

 

② SPGアメックスカード 基本情報

正式名: スターウッド プリファードゲスト アメリカンエクスプレスカードといい、

SPGは、スターウッドプリファードゲストの略です。

 

SPGグループは、世界的なホテルグループで、現在はMarriott Bonboy(マリオットボンボイ)グループの一員になっています。世界130カ国・6700軒以上のホテルがあり、SPGアメックスカードで貯めたポイントにより、全世界で、ホテル選びを行うことができます。

年会費は、31,000円+税で、33,480円です。10月より消費税増税により、34,100円になりそうです。

私も正直始めは、めちゃくちゃ高い!と感じていたのですが、特典を受けるうちにとてもお得感を感じ、さらに利用するようになりました。

まずは、私も、カードを持ったからには、年会費を超える特典利用がしたいと思ったので、皆さんにもどれだけお得かを紹介します。

 

③ SPGアメックスカードで受けられる特典

1 マリオット ゴールド会員付与

Marriott Bonboy(マリオットボンボイ)グループなどのホテルグループでは、顧客を囲い込もうと、多くの日に宿泊や食事をするなど、よく利用する会員には上級会員の資格を与えてくれます。
マリオットグループも例外でなく、会員は宿泊実績により、以下の表のようにランクが分かれ、ランクによって特典も増えていきます。

SPGアメックスカードを持つことにより、年間25泊以上で付与されるゴールド会員の資格が付与され、カードを持っている限り資格を持ち続けることができます。

年間25泊というと、1泊2万円としても、50万円以上利用する必要があり、かなりの価値になります。

特典 会員
0~9泊/年
シルバー

エリート
10~24泊

/年

ゴールド

エリート
25~49泊

/年

プラチナ

エリート
50~74泊

/年

チタン

エリート
75~99泊

/年

アンバサダーエリート
年間100泊滞在+利用年間20,000米ドル
客室内無料
インターネットアクセス

*より速いインターネット
会員料金
モバイル チェックイン/サービス
完全予約保証 ×
ポイントボーナス

※宿泊料金・宿泊時の食事

などの利用で

× 10%ボーナス

11P/$

25%ボーナス

12.5P/$

50%ボーナス

15P/$

75%ボーナス

17.5P/$

優先レイトチェックアウト
*空室状況による
×

リクエスト

午後2時 午後4時
エリート専用予約ライン × ゴールドデスク

0120-925-759

チタンデスク

0120-925-958

ホテルのウェルカムギフト
*ブランドにより異なります
× ポイント

250/500

ポイント(1000)または、朝食
またはアメニティ
より望ましい客室への

アップグレード
空室状況による

× スイートを含む
ラウンジへのアクセス ×
客室タイプの保証 ×
年間チョイス特典
(スイートナイトアワード5泊分
またはギフトオプション)
対象となる宿泊日数50泊の特典
× ×
年間チョイス特典
(スイートナイトアワード5泊分
またはギフトオプション)
対象となる宿泊日数75泊の特典
× ×
48時間前予約保証 ×

 

ゴールド会員の主な特典

1 より望ましい部屋(高層階など)へのアップグレード ※スイートルームは除く

→ ゴールド会員では、スイートへのアップグレードは無いのですがそれでも、高層階・より広い部屋へアップグレー

ドされ、1泊あたり1~2万円分もアップグレードされることがあります。

 

下の写真は、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊料金です。あるゴールド会員の方には、1泊27,440円のパーシャルダブルという部屋を予約しました。その方はアップグレードにより、1泊36,260円のハイフロアデラックスまでアップグレードされました。差額の8,820円得をしています。これが、4回あるとすぐに年会費の元がとれます。

特に、繁忙期をずらして予約する程アップグレードはされやすくなります。

 

2 午後2時までのレイトチェックアウト

→ チェックアウト日には、朝食を食べてバタバタ準備して出るという忙しい時間を過ごすことが多いのですが、

ゴールド会員になると、午後2時までのレイトチェックアウトができます。

ゆっくりと午前中に準備をして、ランチまでいただいてからチェックアウトできるなど、心のゆとりが生まれます。

 

3 500ポイントのウェルカムギフト

→ 少なく感じますが、約1万7千円カード利用分のポイントとなります。こういうポイントの積み重ねは大きいです。

 

4 宿泊料金・宿泊時の食事などの利用で、会員比25%ポイントボーナス

→ 一般会員は、宿泊料金・宿泊時の食事などの料金をSPGアメックスカードで決済すると、

1ドルあたり、10ポイントがもらえます。つまり、1ドルを100円とすると10%還元です。

これでも充分還元率は高いのですが、

 ゴールド会員だと25%のボーナスがあり、1ドルあたり12.5ポイントで12.5%となります。

 

これとは別に100円あたり3ポイント。マリオット系列のホテルの宿泊料金や宿泊時の食事などの料金の場合、

倍の6ポイントが加わります。

つまり、12.5ポイント+6ポイントとなり、18.5%のポイント還元となります。

 

10万円利用したとして、一般会員は16,000ポイント、ゴールド会員は18,500ポイントとなり、

2500ポイントも多く手に入れることができます。

 

このように、ゴールド会員になることで、無料宿泊につながるポイントをより速く手に入れることができるのです。

 

2 入会ポイント 30,000ポイントプレゼント

入会後3ヶ月で10万円以上利用することで、30,000ポイントを手に入れることができます。

日常使いでは、100円で3ポイントなので、100万円利用分のポイントとなります。

このポイントは、全世界のホテル宿泊に利用することができ、1泊に必要なポイント数は以下の通りです。

カテゴリー オフピーク スタンダード ハイピーク
5,000 7,500 10,000
10,000 12,500 15,000
15,000 17,500 20,000
20,000 25,000 30,000
30,000 35,000 40,000
40,000 50,000 60,000
50,000 60,000 70,000
70,000 85,000 100,000

必要なポイント数は、オフピーク・スタンダード・ハイピークの3つのシーズンに分かれていて、ホテルによってその期間は異なります。

ハイピークは、GWやお盆・年末年始などが予想されます。宿泊に必要なポイント数は9月14日以降には、マリオット公式サイトからポイント予約を選択すると必要なポイント数が分かると思いますので、参考にされてください。

 

以下の表は、日本にあるマリオット系列のホテルのカテゴリー表です。

表の通り日本には、カテゴリー1~3のホテルはありません。ホテルでゆっくり過ごすようなリゾート型のホテルとなると、カテゴリー5、1泊35,000ポイントとなるので、少し足りません。

カテゴリー ホテル名 必要ポイント数
オフ

ピーク

スタンダード ハイ

ピーク

4 フォーポイントバイシェラトン函館 20,000 25,000 30,000
コートヤード・バイ・マリオット白馬 20,000 25,000 30,000
フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港 20,000 25,000 30,000
5 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 30,000 35,000 40,000
シェラトン北海道キロロリゾート 30,000 35,000 40,000
ウェスティンホテル仙台 30,000 35,000 40,000
モクシー東京錦糸町 30,000 35,000 40,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 30,000 35,000 40,000
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 30,000 35,000 40,000
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 30,000 35,000 40,000
富士マリオットホテル山中湖 30,000 35,000 40,000
伊豆マリオットホテル修善寺 30,000 35,000 40,000
軽井沢マリオットホテル 30,000 35,000 40,000
名古屋マリオットアソシアホテル 30,000 35,000 40,000
琵琶湖マリオットホテル 30,000 35,000 40,000
南紀白浜マリオットホテル 30,000 35,000 40,000
ウェスティン都ホテル京都 30,000 35,000 40,000
シェラトン都ホテル大阪 30,000 35,000 40,000
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション 30,000 35,000 40,000
モクシー大阪本町 30,000 35,000 40,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 30,000 35,000 40,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 30,000 35,000 40,000
ルネッサンス・リゾート・ナルト 30,000 35,000 40,000
シェラトングランドホテル広島 30,000 35,000 40,000
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 30,000 35,000 40,000
6 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 40,000 50,000 60,000
シェラトン都ホテル東京 40,000 50,000 60,000
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクション 40,000 50,000 60,000
東京マリオットホテル 40,000 50,000 60,000
ウェスティンホテル東京 40,000 50,000 60,000
ウェスティンホテル大阪 40,000 50,000 60,000
大阪マリオット都ホテル 40,000 50,000 60,000
オキナワマリオットリゾート&スパ 40,000 50,000 60,000
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 40,000 50,000 60,000
7 ウェスティン ルスツリゾート 50,000 60,000 70,000
ザ・リッツ・カールトン大阪 50,000 60,000 70,000
セント レジス ホテル 大阪 50,000 60,000 70,000
ザ・リッツ・カールトン沖縄 50,000 60,000 70,000
ルネッサンス リゾート オキナワ 50,000 60,000 70,000
8 ザ・リッツ・カールトン東京 70,000 85,000 100,000
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル 70,000 85,000 100,000
ザ・リッツ・カールトン京都 70,000 85,000 100,000
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 70,000 85,000 100,000
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル

沖縄宮古

70,000 85,000 100,000

先ほど、カテゴリー5の宿泊には30000ポイントでは足りないと述べましたが、

この入会ポイントは、紹介によって入会することで増やすことができます。

私は、このことを知らず、手に入れることはできませんでした(泣)

知らずにあせって申し込むことで、手に入れられない特典は多いものです。

 

SPGアメックスカードを申し込むには、まずマリオットボンボイの会員になる必要があります。

マリオットの会員になるときにも、

紹介による入会で、さらにポイント(1滞在する毎に2,000ポイント、

5滞在までで最高10,000ポイント)を手に入れることができます。

 

紹介するためには、お互い連絡が取り合える関係であることが必要と規約にあるので、直接紹介URLをブログ等に載せることは規約違反とされています。規約違反となると、条件を満たしてもポイントが入らない可能性があります。

だから、紹介する際には、既存の入会者にコンタクトフォーム等を使って紹介して欲しい旨を伝え、伝えたメールアドレスに招待用フォームを送ってもらい、そこから入会することで、最高10,000ポイントを手に入れることができるのです。

また、そうやってマリオットの会員になった後に、会員番号がもらえますので、その会員番号を使ってSPGアメックスカードの申込みをします。

SPGアメックスカードの申込みの入会の際も、マリオット入会と同じ手順をとって、既存の入会者から招待用フォームを手に入れて入会手続きをします。

紹介による申込みで、もともとの30,000ポイントに加えさらに、6,000ポイント。

30,000ポイントを手に入れる条件の10万円利用分も含めると、39,000ポイントも手に入れることができます。マリオットの紹介ポイントと合わせると49,000ポイントで、ほぼカテゴリー6のホテルに宿泊することができ、カテゴリー6になると、ホテルでよりよい部屋に滞在できる可能性がアップします。

つまり、紹介によるマリオット入会・SPGアメックスカードの申込みで,約20,000ポイントも手に入れることができ、宿泊できるホテルの選択肢も広がるのです。

この記事の最後に、問い合わせフォームを載せていますので、紹介によるポイントを手に入れたい方は、ペンネームと、メールアドレス、マリオット会員やSPGアメックスカードに紹介して欲しい旨をご連絡ください。

 

3 2年目継続時 50,000ポイント相当 無料宿泊券プレゼント

この特典は、入会直後にはもらえません。得ることができるのは、2回目の年会費を払った後です。

しかし、この無料宿泊券は使い方によっては、すごい威力を発揮するのです。

50,000ポイントというと、オフピークではカテゴリー7、スタンダードではカテゴリー6、ハイピークでカテゴリー5のホテルに無料宿泊することができます。

この50,000ポイントは2泊以上に分けることはできず、1泊分として使います。

 

  

私は、8月下旬に無料宿泊券を初めてシェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊で利用し、その部屋の価格は1泊90,000円でした。

無料宿泊券は1日前までキャンセル無料なので、前払料金よりかなり割高になります。

これだけ利用価値が高い宿泊ができたのも、この1年間でプラチナ会員になり、よりアップグレードの可能性を高めて宿泊したためだと思います。

アップグレードされる前のスタンダードルームでも、1泊65,000円と充分年会費の元がとれたと言えるでしょう。

ゴールド会員でも充分元が取れます。

SPGアメックス継続特典 無料宿泊券の価値は? シェラトン沖縄宿泊記① チェックイン編

この無料宿泊券は、スタンダードルームに空きがある限り、いつでも利用することができます。この宿泊券を持っているとふと、「○○へ行きたい」という旅につながり、ワクワク感を感じることができます。

GWやお盆・年末年始など・休みが決まっていて、かつホテルの予約が難しい時期の場合には先にポイント宿泊で、そのホテルをとっておいてください。マリオットのホテルは、約350日前から予約でき、ポイントが足りなくとも「ポイントアドバンス」というポイントの後払い制度があるので、先に抑えておいてマリオットのゴールドデスクに連絡し、無料宿泊券に置き換えてもらうという手順をふむとより安心です。

また、この無料宿泊券はもらってから約1年間という有効期限はありますが、その期間内に予約をすればよく、約350日前から予約をできるので、実質1年11ヶ月程の期間利用することができます。

しかも、前日の18時までキャンセルが無料なので、急な予定の変更にも対応ができ、とても利用がしやすいです。

 

4 空港ラウンジ 同伴者1名まで利用可能

SPGアメックスカード・当日の航空券を提示すると、国内外29空港の空港ラウンジを無料で利用できます。

基本的には、ソフトドリンクやおつまみ程度の提供なのですが、福岡空港や中部国際空港などでは、ビールの提供もあり、出発前の時間をゆったりと過ごすことができます。

 

5 航空機遅延補償

航空機の遅延により臨時に出費した宿泊代金や食事代、また、手荷物の到着遅延や紛失などにより負担した衣類や生活必需品の購入費用を補償します。

特に海外では、ロストバゲージといい、荷物の紛失がよくあるので、補償があるのはとても安心です。

 

6 成田空港・中部国際空港・関西国際空港の国際線利用で手荷物の無料配達サービス

スーツケースまたはゴルフバッグ、縦・横・高さの合計が160cm以内で重量が30キロ以内までのものであれば、

成田・中部・関西の各空港から自宅まで1個無料で配達することができます。

より、身軽で帰宅することができるので、とても便利です。

 

④ SPGアメックスで 豊かなホテルライフを

  

これまで、たくさんの特典を述べてきましたが、SPGアメックスがどれほど魅力的なカードかをご理解いただけたのではないでしょうか。

あなたも、マリオットの会員になり、SPGアメックスカードを手に入れることで、豊かなホテルライフを送りませんか。

これまでと違った世界を見ることができますよ。

私もそのお手伝いができます。以下のフォームから問い合わせください。マリオット会員やSPGアメックスカードの紹介用フォームをお送りいたします。

    ※こちらの紹介制度はアメックスやマリオットの規約に基づいており、個人情報等が知られることは一切ありませんのでご安心ください。

     

    このブログへの応援の意味で、クリックして頂けますと、

    カテゴリー毎のランキングを見ることができます。
    にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    <にほんブログ村

    -SPGアメックス
    -

    © 2021 子連れ旅行の味方 コヅレンジャー