☆New! 5/4 交通費節約・宿泊費節約カテゴリー ボックスメニュー オープン!

プラチナチャレンジ 世界のマリオットホテル

体当たり検証! 世界最安値で マリオットプラチナ会員 になるための方法

① はじめに

昨年、インドネシア・バリ島にある、セントレジスバリリゾートに宿泊をしてきました。

 

その予約をする際、レビューを見て検討をしたのですが、

その中でも中国の方のマリオットプラチナ会員の比率がびっくりする程高いことに気がつきました。

 

 

人口が多く、高収入の方が多いから。

また、安価なマリオットホテルが数多く存在するからだとは思ったのですが、

興味があったので調べてみることにしました。

 

そうすると調べていくうちに、プラチナ会員が多い理由につながる、

あるホテルの存在が判明したのです。

 

そのホテルの名は・・・

 

これからの記事でお伝えします。

それでは、「体当たり検証! 中国の方に プラチナ会員 が多いのは なぜか?」の

スタートです。

 

② そのホテルの名は…

そのホテルの名は…、

中国河南省、鄭州市にある、

「アロフト鄭州上街」

です。

 

なぜ、中国の方にプラチナ会員が多いかの理由に関係があるかというと、

この鄭州上街は、世界で一番安いマリオット系列のホテルとして有名で、

実際には宿泊をせず、滞在実績を稼ぐためのホテルで、

マリオットプラチナ会員になるために利用している方が多いからだといわれています。

 

どれくらい安いのかというと…、

 

アロフト鄭州上街では、金・土曜日の宿泊が最安値で、当日であろうと、いつもほぼ変わりません。

今日(9月14日土曜日)の価格を見ると、

サービス料・税込

1泊207.09元は、3184円です。

マリオット系列でこの価格は破格です。

正攻法でマリオットのプラチナ会員になるためには,

50泊(spgアメックスカード保持者は45泊)が必要なので計算すると、

 

45泊で、143,280円

50泊で、159,200円

 

となります。

日本で行う際は最低でも一日一万円はかかり、約500,000円なのでかなりお得です。

 

ネックが鄭州に行くまでの交通費と、滞在期間の確保です。

宿泊費が安くても、交通費がたくさんかかっては意味がありません。

そのため今回は、

 

 

現地に行かずに宿泊費をクレジットカードで決済し、

滞在実績のみを得ることができるかチャレンジし、

マリオットプラチナ会員になるための世界最安値にチャレンジするための検証

をしてみることにしました。

 

国も違えば言語も人も文化も違う。

なので、もしかしたら失敗した場合、払ったお金のみ返ってこないこともありうると思いつつ、

みなさんにも情報共有をしていきたいと思い、この体当たり検証をスタートしました!!

 

 

 

③ 体当たり検証、スタート!!

なぜ、このタイミングで・・・

まず、昨日までに予約を完了すると2泊滞在毎に1,500ポイントがもらえるキャンペーンが行われていたので、2泊予約しました。

金・土曜日の宿泊なので最安値となり、

2泊3日で、414.18元は、6,368円です。

これでキャンペーンの1,500ポイントまでもらえたら、かなりお得です!

 

交渉開始!

次に、フロントのスタッフと英語で交渉の開始です。

英語に自信のない私は、

Google翻訳で調べながら交渉を進めていきました。

まず、世界で一番安価なマリオット系ホテルで、企業努力によりそれを実現していることに感謝していることを伝えつつ、

「チェックインをせずに滞在費をクレジットカードで払えば、滞在実績をつけてくれませんか?」

と、丁寧にお願いをしました。

 

そうすると・・・、

 

メッセージを受け取ったので、すぐに返信します。

との返信。ワクワクして次の返信を待ちました。

 

 

結果はいかに…

ドキドキして10分ほど待つと、以下のようなメールがきました。

翻訳すると、

「すみませんが、フロントデスクまで来ないと、チェックインはできませんよ」

とのことでした。

当然といっちゃ、当然のことです(笑)

 

 

その後の対応は・・・

 

少し落ち込みましたが切り替えて、

 

「ご迷惑をおかけしてすみませんでした。丁寧な対応をありがとうございました。」

と送ると、

 

「どういたしまして!」

と紳士な対応。

 

厳しいことを言われたらどうしようとドキドキしていたので、ホッとしました。

 

ただ、直接やり取りができるのも今日までだと思い、

「チェックインをしに行けば、その後の日程を不泊でも滞在実績を認めてくれますか?」

と聞きましたが、

 

うまくはぐらかされて、

ちゃんと答えてはもらえませんでした。

中々簡単には大事なことは教えてはくれないと思いました。

 

 

切実な問題が・・・

 

チェックインせずの滞在実績を購入するのは大失敗に終わりましたが(笑)、まだ心配事が残っています。

代金は払わなくてすむのか…

の問題です。

 

ドキドキしてその日は寝ると、

次の日の朝には…

無事に、キャンセル料を支払うことなく、キャンセルできました。(強制的に)

結果がわかるのはあっという間でしたが、支払いなくキャンセルできるまでが長かったので、

ドキドキして過ごしました。

 

 

④ 検証結果まとめ

アロフト鄭州上街では、

 

チェックインを現地まで行かず、代金のみ支払って滞在実績を得ることはできない。

ことが分かりました。

 

検証大失敗!と思われる方もいらっしゃると思いますが、

特に外国のホテルと直接やり取りができる機会はなかなかないので、

こうやって連絡を取り合って真偽を確かめられたのは大変貴重なことだったと思います。

 

私は、ネット上で当たり前で通っている情報でも、重要なことは必ずホテル側に確認をします。

その姿勢のおかげで、変更点などにもうまく対応することができています。

皆さんも大事なことは是非、ホテルや、ホテルグループのサービスデスクなどに問い合わせてみてください。

 

 

⑤ 行けばいいのなら…

それにしても、アロフト鄭州上街の宿泊価格は破格です!

実際に現地に行ってチェックインしたとして、交通費も含めて日本のホテルで滞在実績を得るのとどちらが安いかで、比べてみました。

今回は、先日の記事でもお知らせした、マリオットプラチナ会員になるための最短ルート、

「プラチナチャレンジ」を行うときの最安値を比べてみました。

プラチナチャレンジで 夢のスイート ラウンジ生活! 新規入会者は、キャンペーン併用 で よりお得にプラチナ会員 へ!

※ プラチナチャレンジには、SPGアメックスカードを利用するとよりお得に行うことができます。

快適旅行へのパスポート! SPGアメックスの魅力 まとめ

 

日本最安値の場合

 

日本最安値は、

東京・大阪の場合、

フォーポイントバイシェラトン函館で、

約160,000円です。

 

交通費は、自宅から空港までは別として、

羽田・大阪(伊丹)とも函館往復がANA最安値で35,000円。

計 195,000円

札幌からは、高速函館号(高速バス・片道5時間30分)で、往復7360円

計 167,360円です。

 

 

それ以外の都市でオススメの、

フォーポイントバイシェラトン中部国際空港では、

16泊で195,000円。

名古屋にお住まいの方は、そのままで、計 197,500円。

福岡からは、福岡中部往復がANA最安値で約30,000円なので、計 225,000円。

中部はLCCが豊富で、Lcc(ジェットスター)だと、約20,000円。

計 215,000円です。

 

 

世界最安値の場合

世界最安値は、先ほどから述べているように、

アロフト鄭州上街で、

16泊で3,378.9元 日本円では、51,952円

となり、かなり破格です!!!

 

次に交通費は、

東京(成田)からは、

最安値はマカオ航空で、

往復35,303円です。

それに加えて空港から、ホテルまでは約77km離れており、

ホテルの公式サイトには、片道の目安で200元とあるので、

往復400元で6,150円

計 93,385円

 

 

福岡からは、

最安値はマカオ航空で、

往復32,632円です。タクシー代6,150円を合わせると

 90,734円です。

 

大阪(関西国際空港)からは、

LCCの春秋航空で、往復20,378円。タクシー代6,150円を合わせると

計 78,480円です。

 

名古屋(中部国際空港)からは、

 

 

天津航空で28,392円。タクシー代6,150円を合わせると

計 86,474円です。

 

札幌(千歳空港)からは、

天津航空で33,730円。タクシー代6,150円を合わせると

計 91,812円です。

 

どの都市でも10万円を切っており、

日本最安値の167,360円とくらべても

かなり安く、お得になっています。

 

はるばる中国・鄭州まで行くという旅にはなりますが、

チャレンジする価値はあると思います。

 

 

⑥ おわりに

ふとしたきっかけからスタートしたこの企画でしたが、

お楽しみいただけたでしょうか。

 

私は、実際に旅をするのも好きですが、マリオット公式サイトでホテルの価格や部屋の様子、

5人でも泊まれる定員の部屋のことを調べたり、グーグルで交通手段を調べたりして。

旅行プランをたてることも同様にとても好きです。

 

実際に行くのは、行くことができる場所が限られていますが、プランのときはいつでも無料ですし、全世界へ行く計画がたてられます。

そうやって全世界の計画をたてることで、いざ本当の旅行の計画をたてる際の選択の幅が拡がります。

これからのこのブログではそういった、旅行プラン(特に5人以上の子連れ旅行)も

お知らせして、読者の皆様と情報共有をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

このブログへの応援の意味で、クリックしていただけると、
それぞれのカテゴリーのランキングを見ることができます。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

<にほんブログ村

-プラチナチャレンジ, 世界のマリオットホテル

© 2020 子連れ旅行の味方 コヅレンジャー